あれもこれもできる!サーバをレンタルしてみよう

ホームページを置く場所だけではない

レンタルサーバーを借りる際に気にすることは、スペースの容量と月間転送容量のみという人が少なくありません。しかし、各種プランを確認すると分かるように、レンタルサーバーにはプランにより利用できる機能に違いがあるので、事前に下調べを行なった上で多機能なタイプを選ぶと良いでしょう。利用規約と機能一覧を比較すれば、商用利用可能かどうかという点だけでなく、ドメイン取得サービスの有無やブログサービスも利用できたりといった複数の特典を利用出来るケースが少なくありません。メインのホームページを置く以外にも、手軽に広告が入らないブログを開設出来るレンタルサーバーならば、用途が格段に広がるでしょう。僅かな料金差であっても、提供されているサービス数に違いが出やすいので、注意が必要です。

PHPを利用してブログを量産出来る

レンタルサーバー側で用意されているブログシステムを使って、ホームページだけでなく手軽にブログを開設出来ます。しかし、気に入ったテンプレートが無かったり、更新しやすいシステムを組みたい場合には、レンタルサーバーがPHPをサポートしているか確認してみると良いでしょう。ブログを更新するシステムをインストール出来る環境にあれば、レンタルサーバー側で用意されているテンプレートやシステムに依存することなく、独自のカスタマイズを加えたオリジナルブログの開設が可能です。しばらく更新していなくても、一行広告すら入らないように設定することも出来るので、PHPの利用が可能かどうかは、レンタルサーバー選びでは重要なことです。

ホームページ作成は、それ以外のSNSとは異なり利潤追求にその目的があります。ショールーム型、営業拠点型、店舗型などスタイルは数種類ありますが、全体の流れを決めてから作成に取り掛かることをお勧めします。