HTMLってナニ?ホームページを立ち上げてみよう

ネットショップに必要なホームページの開設作業

ネットショップを始めるためには、商品とそれを記載した写真の他、ネット上の店舗に相当し、実際に来てもらうためのホームページを立ち上げる作業が必要になります。ホームページを開設するには、レイアウトやデザインを考えるコンテンツ作成に加え、ホームページの住所に相当するドメインの獲得、情報を公開するためのサーバーの取得が該当します。個人で行う場合、コンテンツとしてのホームページ作成やドメインやサーバーを使うために、サービスや設備を提供している会社から有料で借りることになります。ページ作成は自分で行い、残りの作業を業者単位で個別に委託する場合と、ページ制作からサーバーの立ち上げまで一括して行う業者に委託する場合、複数のパターンがあります。

ホームページ立ち上げの手順と注意点

ホームページ立ち上げの手順としては、店舗に見合ったコンテンツをページとして作成することが最初に行われます。ページ作成に必要なHTMLやCSSといった言語を使いこなせる場合は費用を節約できますが、知識がない人は有料で専門の会社に委託する方法があります。コンテンツとしてのページ作成が完了した後に、住所となるドメインの獲得とサーバーの取得作業があり、基本的に月額単位での費用が発生します。ネットショッピング独自のドメインを獲得するには、ドメイン取得代行業者に申し込みを行い、年額支払いにて利用することとなります。容量ごとに金額が決まっているレンタルでのサーバーは、複数のユーザーと共用していることが特徴ですが、サーバーの運用実績等、必要な情報を公開している頻度が高い会社を選ぶことが重要です。

HP作成には、有料・無料で提供されているソフトを使用してHTML言語より作成する方法と、HTMLの知識なしにCMSツールを利用して作成する方法があります。